カタチを届ける事業

  • TOP
  • カタチを届ける事業

MACHICOCOでは技術を持つ企業の”カタチ”作りをサポートしています。

製造経験者xデザイナーでお客様の技術を活かした商品を企画、販売までディレクションします。
モノづくり企業であれば誰しもが自社商品を作りたい!そう考えます。
「技術開発したものの、誰にどうやって販売したらいいのか・・・」そんなお悩みを耳にします。
自社商品は作ることはできても市場は?マーケティングとは?販売はどうやって?とわからないことだらけ。
私たちはお客様が持つ強み=技術を”カタチ”にする方法を一緒に考え、世界中にお届けするサポートをしています。

事例

東邦チタニウム株式会社 WEBチタン

<会社、商品ストーリー(東邦チタニウム株式会社様より)>
 WEBTi@-Fの製造元である東邦チタニウムグループは、チタン製錬を事業化して約60年。チタン産業の創成期から、チタンと共に歩み続けてきた会社です。
WEBTi@-Fは、元々、チタンの“耐食性”を活かした高耐食性の電極材料やフィルター材料を狙って開発されたものでしたが、ある時、顧客から「WEBTi@-Fは
繊維が和紙みたいで綺麗だね」と一言。言われてみれば確かに綺麗…。WEBTi@-Fを機能素材としてしか見ていなかった私達には、まさに目から鱗でした。早速、MACHICOCOらと相談。陽極酸化処理を施してWEBTi@-Fを発色させ、照明で照らしてみると、驚きました。WEBTi@-Fの表面上で透過光、反射光、陰影が複
雑に混ざり合い、これまで見たこともないような幻想的な光をたたえていたのです。
このようにWEBTi@-Fをデザイン素材に転用したのは偶然ですが、この素材は、チタンの美しさを存分に引き出した革新的な素材だと考えています。繰り返しとなりますが、この製品によって多くの人々にチタンの“美しさ”に気づいていただくと同時に、チタンの新たな可能性を感じていただきたいです。

WEBTi@-F インテリアデザイン照明「tillmio」を設計デザイン。

2019年 Home&Building Showにて出展。ブースデザインも含めカタチにしました。
2020年春頃、販売予定。